TONO-VET導入のお知らせ

TONO-VET導入のお知らせ

人間の分野でも使用されている機器を動物用に改良された眼圧測定機器「TONO-VET(トノベット)」を導入致しました。

 眼の中の圧力が上昇する緑内障や低下するぶどう膜炎など各種眼科疾患が疑われる場合に必須な眼圧測定を行うにあたり、点眼麻酔が必要な接触式の機器が現在でも多く用いられております。

しかし、このTONO-VETでは、麻酔を必要とすることがなく、また従来の接触式の機器で出やすい測定者による誤差も少ないため、動物に負担が少なく正確な計測が可能となります。

 備品が揃うまでもう少々お時間頂きますが、近日から運用開始する予定です。