重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について

メディアで取り上げられております重症熱性血小板減少症候群(SFTS)についてお知らせ致します。

詳細につきましては厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html)のページにて詳細が記載されておりますのでご参照ください。

 基本的にはマダニに咬まれることで人間が感染すると言われている病気で、猫に咬まれたことで感染して亡くなられた可能性があるとの報道もありますが、厚生労働省では原因は明らかではないとの見解を示しております。

室内飼育の動物では感染の心配はないとのことで、外に出る猫(特に草血の茂みなど)を飼われている飼い主さんは気に留めて頂ければと思います。